海に還る

Return to the sea

海洋散骨は自然に還る儀式

近年、生活様式や考え方の多様化に伴い、葬儀の在り方も多様化しています。その中で、特定の墓地やお墓を持たない散骨という方法を選択する方が増えてきています。散骨とすることで残されたご遺族の方には後々まで負担をかけることがなく、故人は自然と一体になるというロマンを感じることができます。

海洋散骨とは、文字どおりご遺骨を海に散布することで、故人が海に還ることを願う儀式です。故人が生前海を愛し、死後は自然に還りたいと希望していたというような方が選ばれることの多いエンディングスタイルです。

当社では故人やご遺族の方が望まれる葬儀様式にお応えするため、通常の葬儀様式に加え、海洋散骨のサービスをご用意いたしました。

しかし「どこにお願いすれば良いか分からない」「具体的な申込方法や費用を知りたい」など多くの方が疑問をお持ちです。

ここでは具体的な申込方法や費用など、皆様がお持ちの疑問にお応えしつつ、海洋散骨の魅力をお伝えしていきます。

海洋散骨のメリット

海洋散骨のメリットとして、故人が愛した海という自然に還ることができるというものがあります。特に生前に個人が望まれていた場合、意思を尊重できたという思いは、ご遺族の心に安らぎをもたらすことになります。

また宗派にとらわれないのもメリットになります。

さらには経済的なメリットもあります。これが最大のメリットかもしれません。

墓地やお墓の購入、お布施といった、従来は必要であった費用が発生しません。またご遺族・子孫によるお墓の維持・お世話なども不要になります。ご家族の事情により遠方に引越した場合、お墓参りの費用も経済的な負担になりますが、これも不要になることが注目されるポイントの一つとなっています。

海洋散骨の注意点

海洋散骨は個人で行うことを法律上で禁止されている訳でもなく、不可能ではないのですが、法律上の決まり事や節度・マナーの面からいくつかの注意点がございます。

まず海水浴場や漁場など周辺の迷惑にならないようにすることが大切です。沖まで船で出て行うのが一般的です。その際、ご遺族の方だけで船をチャーターするのは大変なので専門業者に頼むのが主な方法です。

船に乗船して海に出ていくので、荒天など気象条件により、事前に決めておいた日程が変更せざるを得ない場合があることを、あらかじめ考慮しておく必要があります。

また、故人を「自然に還す」ことを目的とした儀式なので、自然に還らず海洋汚染に繋がるような副葬品はお持ち込みできません。海を愛し自然に還ることを望んだ故人の想いを​最大限実現するため、ご理解ください。

​海洋散骨を行う場合、分骨を行わない限りご遺骨が残らないことをご理解ください。小型の骨壺への保管など、一部を手元に残しておく選択肢を用意しておくことや、またご親族の十分な説明など、事前によくご検討いただきますようお願いいたします。

お申し込みの流れ

当社に海洋散骨をお申し込み頂くにあたっての大まかな流れは以下のとおりになります。

お問い合わせ・ご予約

お申し込み書類の提出

ご遺骨のお預かり・打ち合わせ

ご遺骨の返却

出航当日のご案内

出航・散骨

お気軽にご相談ください

海洋散骨プランのご案内

利用者様のご都合に合わせて選べるよう、​2つのプランをご用意いたしました。

貸切散骨プラン

一組のご遺族さまで一隻を貸し切っておこなう海洋散骨です。粉骨サービス付

180,000(税別)

乗船定員8名様

1

対応オプションサービス

代行散骨プラン

ご遺骨をお預かりし、ご遺族に代わり真心をこめて海へお送りします。粉骨サービス付

70,000(税別)

ご遺骨1柱につき

2

対応オプションサービス

ペットの仏壇・仏具

お取り扱いございます

詳細はこちらをご覧ください

セレモニーまつだ

株式

会社

〒629-2263  京都府与謝郡与謝野町字弓木956

TEL 0772-46-2264

©2020株式会社セレモニーまつだ. All Rights Reserved.